しまなみキッズ

カテゴリー

12月15日終了レポート しまなみキッズ『トレジャーハンティング』

2019年最後の活動は、今治市内にある里山を舞台に 県内の子どもたち26名が集まり

『トレジャーハンティング』を開催しました。

はじめてふれる 本物の地図とコンパスに どきどき!

ぴーんと分かったお友達!頭がぐちゃぐちゃ混乱中のお友達!

みんなのパワーを合わせれば、ゴールをめざせると信じて いざ、ハンティングに出発です。

いつも遊んでいる場所とは違うから、仲間同士で声をかけあいながら

木々を潜り抜け 笹をかき分け 落ち葉山をガサガサ ガサガサ。

あっちかな こっちかな いやいや やっぱりこっちだよ!

気が付けばおんなじ場所を行ったり来たり・・・

里山の色んな所から こどもたちの声が響き渡っています。

『これこそ ほんとのそーなんだ』なんてギャグも飛び出しながら・・・

こどもたちは 道なき道を自分達を信じて 自分たちの道を作りながら歩いていきました。

ときどき不安になったり、友達同士で意見がぶつかったり、

それでも信じてゴールを目指して頑張って歩く。

おやつを配ってくれる友達、地図をいっしょうけんめいにみてくれる友達、

元気をみんなにわけてくれる友達、荷物を持ってくれた友達…色んな仲間がいて

みんなが一緒だったから 諦めずに 最後までがんばれたんだよね。

お昼が過ぎても・・・ゴールはまだ見えず ほんとに大変だったけど

がんばったみんなは無事に全部の班が山の中の宝を見つけ、ゴール地点に到着しました。

みんなの やりぬいた顔が 疲れているはずなのに・・・なんだかとっても嬉しそう!

さあ、海岸についたら今度は 頑張ったハンティングで手に入れた食材で、

火を起こしてのお昼ご飯作り。

お腹もぺこぺこだったから、海をバックにみんなで火を囲んで食べたお昼ご飯も

最高においしかったね(^^♪

よく歩いて みんなの力をあわせて がんばった1日はあっという間にすぎていきました。

みんなの違いが 仲間を強くすること!

みんなの違いが 海のようにキラキラ輝いていたこと!

誰かが作った道が道じゃないってこと。自分達が信じて歩けば道が出来るってこと!

そんなんことを 体いっぱいに感じたあたたかな冬の1日でした。

2019年も たくさんの笑顔に出会えたことに感謝しつつ・・・

少し早いですが、来年もよろしくお願いいたします。

 

TOP