こうえんにっき

カテゴリー

社員研修 体験者の声

新入社員研修(9/6)、2年目研修(9/13)でプログラムを受けてくださったみなさんの声です。

 今までの地球について何も知らないのに『地球を大切に』というのは説得力がなかったと感じた。リユース事業部に所属しているのに、普段の生活や仕事の仕方など見直すべき所がいくつもあることに気付いた。
(24歳・女性)

 人間は自分の力で何もすることができない、ただただ自然に頼って生きているのにそのことを忘れてしまっているんだと思う。実際に私も忘れてしまっていた。そのことに気付けて本当に良かった。自分の行動を考えていく決心ができた。
(24歳・女性)

 当りまえに生活をして電気・水を使っている豊かな生活に疑問を感じた。しかし今その生活から抜け出せない自分もいて憤りを感じる。少しでも自分にできることを考え日々の行動をしたい。
(33歳・男性)

 一番いけないことは、環境問題について、無関心なことだと思った。自分たちの未来は自分たちでつくらなければ・・・
(23歳・女性)

 温暖化など聞いてはいたが、どこかで遠い未来の出来事のように感じていたが、危機はすぐ近くに迫っていると感じた。今の自分に何ができるのが、もっと真剣に考えたい。
(23歳・男性)

 実際に自分で感じることで、「こんなにも考えなくてはいけないことだったのか」と改めて感じた。実際の途方もない数字だけ並べる講習会だったら、そこまで頭に残ることはなかったかもしれない。
(23歳・女性)

 今回特に感じたのは水の大切さ。その重大さがようやくわかった。「 節水 」「 節水 」と口では言っていたものの、その実感がまだまだ足りていなかった。
(22歳・男性)

これらの他にも「自分にできることをしたい!しなければ!」という強い想いが多く聞かれ、頼もしく思いました。

これから社会を動かしていくみなさんの若い力に期待しています!!

 

kei

 
TOP