しまなみキッズ

カテゴリー

【島の冒険キャンプ8泊9日】4月16日より募集開始

〝冒険する・チャレンジする・体験する″
当たり前の豊かさの根っこを探しに、無人島を目指す。

 

島の冒険キャンプって
雨が降るかもしれない。風が吹くかもしれない。でも僕たちは朝になれば暖かい太陽が昇る事を信じて、仲間と力を合わせて島の生活をやりきる。日が暮れる前に薪を作って、島唯一の井戸から水を汲み、目の前に広がる海から食べる分だけの獲物をいただく。そう!毎日が大発見の日々。そして僕は、サバイバルキャンプ地無人島へ向けて漕ぎ進む。自分に向き合い、仲間と向き合い、島での生活を共にする事により、普段の生活では体験出来ない達成感と、さまざまな経験を積む事で、自分の中に眠る無限の可能性を呼び覚まし様々な事にチャレンジしてほしい。私たちスタッフは、そんな思いで未来ある一人一人の子供たちの1ページの物語をサポートします。

シーカヤックで無人島を目指す
テント・寝袋・鍋釜食器に食料に水を各班で手分けをしてシーカヤックに積み込んで無人島を共に目指します。
シーカヤックが初めての子でも歓迎です。今までの参加者もほとんどの子がシーカヤックが始めてでした。

離島・無人島での暮らし
【生活の空を作る】 自己紹介をしたら、8泊9日キャンプのはじまりです。まずは自分たちでテントを立て、工夫して住み心地の良い生活空間をみんなで協力しながら作ります。
【刃物】 日常では使う機会の少ないナイフ。ここでは日々生きるために必要な道具として使います。魚をさばいたり、木を削ったり、使い方から研ぎ方まで道具としてのナイフの使い方を学びます。
【ロープワーク】 ロープワークをしっかり覚えて、ロープとナイフ、シートを使ってサバイバル術も経験し学びます。
【人の役に立つ喜び】 島には電気も有りません。水も井戸から汲みます。仲間と助け合って暮らしを作ります。
【火起し】 毎日の食事づくりに欠かせない火。どんなときでも火がおこせるように、様々な方法で火をおこす技を身につけます。
【食事作り】 毎日の食事は、仲間と協力してつくります。様々な食材を使い、調理方法を知り、材料から『いただきます』『ごちそうさま』を学ぶことで、“いのち”を食べることの大切さを学びます
【シーカヤック】 自分の力を信じて仲間と息を合わせて、シーカヤックを漕いで海を越えなくてはなりません。潮の流れや風の動きを学びながら、海の上を自分の力で進む楽しさを、頭と体で学びます。
【サバイバルキャンプ】 島のベースキャンプから潮と風を読みながら、自分たちの力で無人島まで漕ぎ進む。班ごとに必要最低限の道具や食料だけをシーカヤックに積み込んでサバイバルキャンプに挑戦します。

仲間と協力しながら知恵を振り絞り生き抜く力を磨きます。


◆日程:平成31年7月24日(水)~8月1日(木) 8泊9日
◆参加対象:小学4年生~中学3年生の健康な男女

~対象者の詳細~
◆小学4年生~中学3年生の健康な男女
◆参加募集人数:14名
◆参加費:54,000円(税込)※別途、比岐島へ渡る際の渡船料として実費2,000円が必要です。

募集要項など詳しくは『しまなみ野外学校』HPをご覧ください。
https://note.com/shimanami/n/n8b68c9e86ed8

TOP