いきもの博物館

カテゴリー

マイマイカブリ

黒くて足が長くてヒョウタンのような形の虫・・・
 
7㎝ほどのマイマイカブリに出会いました!
 
今治自然塾の環境教育プログラム「裸足の道」の近くを歩いていました!
 
 
マイマイカブリは日本固有の種類の虫。
日本の中でも地域によっていろいろと違いもあるそうです。
 
 
身体から大きな羽を拡げそうですが・・・
飛べません。
 
 
食性は、カタツムリなどを食べます。
殻に頭を突っ込んでカタツムリを溶かして食べてしまうとのこと。
 
写真にも小さなカタツムリの殻がありますね・・・
 
マイマイカブリという名前は、ここからきているようです。
 
 
そして、ときに大きなカタツムリに向かって行って
殻の中に引き込まれて死んでしまうことも・・・!!!
 
 
 
「食事」という行為は、私たち日本人にとっては当たり前のことで、
さらに、命がけなんてこともありません。
 
でもそれは日本などの豊かな国に限ってのことです。
今日も飢えに苦しんでいる人もいます。
 
そして自然界の生物たちも、今日も必死に生きています。
 
「生きる」ということは、本来こういうことなんですよね。
 
 
 
そんな大切なことを思い出させてくれたマイマイカブリでした。
 
 
 
 
kei
TOP