しまなみキッズ

カテゴリー

5月 うみのこ やまのこ 探検隊終了

雨が降るかも…とドキドキしていたのですが、

空はすっきり 晴れ渡り 予定通り 5月「竹のこ 竹とり 竹あそび」を開催しました。

今回は、竹職人に来ていただき、竹にはたくさんの種類があること、昔の人々の暮らしには

竹が身近に使われていたことなどお話を伺ったあと、さっそくみんなで 竹の切り出しです。

 

立ったままの竹を切り出すのは みんな初めて!なかなかうまく ノコギリで切ることができず

苦戦しましたが、みんなで交代しながら 立派な竹をGET!!

そのあとも、ノコギリやナタ・カンナを使って 竹でご飯を炊くための器や 竹箸作り!

 

手の平を真っ赤にしながら ぎこぎこぎこ!最後には みんな すっかり職人になっていました(^^♪

準備が整い、お米を入れたら 次は 火をおこしての ご飯炊き。

昔の人は「ご飯食べるのも 大変やったんね」っておしゃべりしながら、

今の便利な暮らしとの違いに驚いていました。

たくさん働いたあとの 自分達で炊いた炊き立てご飯!もちろん 味は最高です。

夢中になって 食べてしまいました(^^♪

「お家の人にも 食べさせてあげたい」なってそんな優しい声も聞かれたりしていたよね・・・。

ご飯のあとも、竹あそびは まだまだ続き  みんなが 楽しみにしていた「弓矢つくり」です。

選んだ竹に 穴をあけ 糸を通し 弓状に曲げて・・・弓が出来たら 矢も作りました。

矢尻には ニワトリの羽を使用し、素敵なオリジナル矢も完成!

午前中とは違い、少し細かい作業で大変そうでしたが 

それでも ともだちに手伝ってもらいながら 最後までがんばりました。

完成後は、弓を飛ばす自主練習・・・締めくくりはアーチェリー大会。

はじっこで こっそり練習する子もいたりして みんなの顔は真剣そのものでした。

1日 たっぷり 竹であそび 竹の利用方法や道具の使い方を学んだ1日。

「今日は家の裏にある竹の利用法を学びに来ました」と話してくれていたお友達もいたので 

きっと今夜は 家族のみんなに 竹の話をいっぱいしてくれているんだろうな。

竹職人のうっちー、そして ご参加いただいた皆様 本当にありがとうございました。

次回の探検隊は6月10日「筏でGO!目指せ僕らの島」です。皆様のご参加お待ちしております(^^♪

 

TOP