こうえんにっき

カテゴリー

潮冷熱株式会社さま 新入社員研修にて

2013年4月5日(金)

潮冷熱株式会社さまの新入社員の方が、研修として今治自然塾環境教育プログラムを体験しにきてくださいました!
 
潮冷熱さまは、ISO14001を取得され、「環境重視の企業活動」に取り組まれている企業です。
 
昨年の新入社員研修に引き続き、今年度も体験を導入してくださいました!
 
 
さて今回は、いつもより少し膨らましたプログラムを体験していただきました。
 
 
まず緑の教室から、奥の森へ入りました。
私たちの命にとって大切な水がどこからやってくるのか・・・
水の音を頼りに、実際に水が湧き出している場所を探しに出かけました。
 
「水の音、どこから聞こえますか?」
 
という私の問いに、同じタイミングで同じ方向を指差す2人。早くも息がピッタリです。
 
2人が指差す方へ、デコボコ道を進むと・・・
無事、湧水ポイントにたどり着き、水が湧いているところを見ることができました。
 
しまなみアースランドの森の場合は、“ポコポコ”というより“ジワジワ”と水が湧き出ています。
水を蓄えることができるので、しばらく雨が降らなくても、水を流し続けることができます。
 
 
これからの社会人生活、いろいろなことがあるとは思いますが、
森が水を蓄えるように、パワーを蓄え、そのパワーを絶えることなく社会へ流していける人であってほしいと思います。 
 
 
企業活動において「環境」は、今後一層外せないキーワードになります。
なぜ「環境」への配慮が必要なのか、社員一人一人が答えを持っているからこそ、
本物の環境活動、企業活動が実現できると考えています。
 
その一歩を踏み出すきっかけになることができたら幸いです。
 

潮冷熱さま、ご担当者さま、今年もありがとうございました!
 
kei 
 
TOP