しまなみキッズ

カテゴリー

家族いっしょに森のECOキャンプ☆開催しました!

みなさまこんにちは☆
しまなみ野外学校です^^

2018年7月14日(土)~15日(日)☆1泊2日
『家族いっしょに森のECOキャンプ』を開催しました♬

キャンプをするのが初めてのご家族や
何回か参加したことがあるご家族も♪
まずは自己紹介^^

初対面だから恥ずかしくて下を向いているひともいたけれど
大丈夫!すぐにみんなと打ち解けられるはず^^

さあ、みんなで協力してテントをたてます。
この日は溶けそうなくらいの暑さ。。
「ぼくらのテントたておわったけん てつだうよ!」と
ご近所さんの家族を手伝う姿も見られました♩

テントを立て終わったら日陰で お昼ごはん☆
「さっきと あつさが ぜんぜんちがうね!」
葉っぱが守ってくれるので日陰はとっても涼しいですね^^
ご飯を食べたら 森探検へ出発☆
森の中でいろんな生き物に出会います。
「さっきのトンボとちがう!」
ひとことにトンボやバッタといってもたくさんそれぞれ
たくさんの種類との出会いがありました^^
次々といろんな種類の生き物を見つけては
図鑑を広げてみんなで「これじゃない?」
「いや、びみょうにここの がらが ちがうよ」「あった!これや!」と自分たちで調べます。
「このトンボのなまえってなに?」と…人に聞いた生き物の名前はすぐに忘れてしまうけれど
自分たちで調べた生き物の名前はよーく覚えているのです♩


いろんな植物にも出会いました。
ただの葉っぱとしてみればただの葉っぱ。
普段あ逃げなく通り過ぎるものも、よーく見てみれば
面白い形をしてたり、何かに似ていたり…
必ずお気に入りのものが見つかるものです^^
「ちょっとだけ もらってもいいですか?」
森からいただいた宝物を使って、エコバック作り☆
絵具を使って 葉っぱでスタンプ(^^♪
うさぎや、木、手形…中には葉っぱを珊瑚にして
実の中を表現したひともいました。
ノコギリを使って木を切って、キーホルダーを作ったひともいました。
個性輝く作品の出来上がり☆

素敵な作品をつくったあとは ひと休憩して
グループで協力して野外炊飯です♩
それぞれの班で火おこしや野菜を切ったり炒める役割を決めて
みんなで助け合いながらご飯を作ります。
今までやったことないことにチャレンジしたり、
少し自信がついかたな^^
手でお米1合をはかる練習をして…「なかなかぴったりは むずかしい」
「やさいきるの はじめて!」「たのしい!」
「ひだりては ネコちゃんのて よ」と お兄ちゃんやお母さんに
教えてもらいながらチャレンジしてみます。
上手にできたね!とお母さんたちに褒められて嬉しそう(^^♪
お母さんたちも宅なしい子どもたちの姿を見て驚いたり
嬉しそうだったり^^

ごはんが出来上がり、みんなで「いっただきま~す(^^♪」
家ではこの食材食べないのに今日は食べてくれた!と
お母さんが喜ぶ姿がみられました^^
みんなで作ったご飯は最高だよね♩

満腹になったらたき火で絵本タイム(^^♪
今日は頑張ったし、そろそろ眠くなってきたね。

【2日目】
早朝から「おはよう~!」
「テントでねるの わくわくした!」
「もういっかい テントで ねたい!」と子どもたちの元気な声♪
起きてから自分たちでコネコネ棒パン作り☆
簡単に子どもたちと出来る&手も汚れない♪
「おいしい~♬」

今日はみんなが楽しみにしている、水鉄砲大会!
こんな暑い日だからこそ!水がとっても気持ちいい!!

子どもだけでなく大人も本気であそぶ!
楽しそうなお父さんお母さんの姿をみて
子どもたちもとても嬉しそうでした☆

キャンプの終わりに、この1泊2日のキャンプ中にどれくらいのゴミが出たかみんなで
みてみました。「けっこういっぱいでたね」「プラスチックがおおいね」
そのプラスチックがどうなっていくのか、私たちが出しているゴミのこと、
地球のこと、最後に少しみんなでお話をしました。
今の子どもたちが大人になってもちゃんと住めるような地球をのこしていきたいよね。
私たち一人一人に出来ることは なんだろう?

またみなさまにお会いできる日を楽しみにお待ちしています☆

Mai☆

しまなみキッズ9月「アユ漁師入門!」
昔ながらのアユの漁師さんに弟子入りして
アユの投げ網を体験してみよう☆
9月17日(月)に開催します!
後日ブログに詳細をアップしますのでお楽しみに☆

TOP