こうえんにっき

カテゴリー

リースづくりイベント報告!

先日、12月19日に、いよココロザシ大学主催のリースづくりイベント「森からのおくりもの」がしまなみアースランドでありました。

しまなみアースランドスタッフの私、むらも参加させていただきました!


まずは講師の小澤潤先生(NPO法人愛媛生態系保全管理)から、リースの土台の部分のつる植物と、飾りつけに使うドングリなどの木の実の話がありました。一言につる植物といっても何種類もあるんですねー。昔の人は、カゴを編んだり、それぞれのつるの特性を活かして生活に生かしていたんだそうです。こういった多様な生き物と、人々の暮らしのつながりを「内なる生物多様性」っていうんですって。


 

そのあとは、公園内にあるドングリやツルを実際に見に行きました。
このとき見つけたつる植物の、ビナンカズラは、昔の男の人が茎を切るとでてくる液を整髪料に使っていたところから名前がついたんだとか。

そのあとはいよいよリース作り。いやー、これがまた楽しいんですよ・・!

 

 

 

 

つるでつくったリースの土台に、思い思いの木の実や花をくっつけていくんです。

あっというまに時間がすぎて・・・
 
 
みんなのリースができました!個性がでてるなー。
ちなみに、右の写真は僕の作ったリースです・・。結構上手にできたと満足しております!
 
いやー楽しかった!
 
こうやって楽しみながら、自然のことを学び、体験できるイベントっていいですね。
自然とか、環境って小難しいイメージがあるんですが、こういう楽しいイベントもたくさんあるので、みなさんも是非参加してみてくださいね!
 
 
むら
TOP