こうえんにっき

カテゴリー

シーカヤック☆瀬戸内縦断の旅!開催しました

2018年8月17日~8月21日
瀬戸内縦断プロジェクト

広島県竹原市から四国本土の今治まで9日間で
旅をする予定でしたが台風の北上に伴い
期間を短縮しての5日間の旅となりました。

初めて出会った仲間たちと共に海を越えるため
初日は海を渡るために必要な技術や道具の使い方、
海図から海の情報を読みとりを学びます。

<2日目>
日の出とともにパッキングをすませて本州へと移動し、
これから始まる旅で使う道具、シーカヤックを学ぶ時間です^^
海が荒れたらどう対処するか、落水者が出たらみんなでどうやって助けるか…
海と私たちを繋いでくれる道具に慣れるまでは出航できません。

4日分の食材と水を積み込み、目指すは遥か先の小さな島!!
潮流を読み、進む方向に舵をきりながら一漕ぎ一漕ぎ艇を進めていきます。
行き交う船に気を配りながら、リーダーは進路を変えながら隊のペースを見ながら…
前に前に。

島へ到着!!!
昨日から学んだ野外生活術をいよいよスタート実体験する時間!
海の濁りのせいか、島での食材はゲットできず・・・
自分たちが持っていった食材でいざ!夕ご飯作り♪
無事調理して夕食を食べられるかは…みんなの腕次第です^^

<3日目>
今日からのすべての行動は子どもたちが決めていきます。
初日から地図と潮流を見ながら想像してみんなで作った行動計画。
でも実際に試してみたら様々な修正点を見つけて軌道修正‥
ということで!今日は日の出前から出発準備に取り掛かり、
向かいの山から日が昇る頃には次の島へと航海開始!
凪の良いなか潮に乗って…早い時間に島へ到着~☆

さあ今日は自給自足にチャレンジする日!!
張り切って島を探検がてら食材探し☆
魚や貝を調達☆自然の恵みだ。
よーし!今日はごちそうだ!とキャンプ地に戻ると…
風に倒されたタープ…修繕に悪戦苦闘。
子どもたちは、自然の力に右往左往しながらも
活き活きと暮らしています^^

<4日目>

潮の満ち引きを中心に暮らした4日間。
日々の暮らしの中で、色んな都合や約束に合わせて使っていた時間。
それを地球のリズムに合わせて寝起きし、海の移動も、海の幸を呈入れるのも
地球時間。
ダイナミックに変化する海に合わせて4日間の暮らしから、人の中に眠る
人と地球の約束事を少し、思い出してくれたかな・・・
裸足で歩き、暑ければ海に入り、課題やテーマに取り掛かる時に
いつしか自然と手分けして作業をしていたみんな。
ちょっと疲れていても、過ぎ行く海の時間に合わせて
誰からともなく動いていたよね。
優しいとか、力持ちとか関係なく、
自然にできる人ができることをしていたよね。
それは海が自然が、そう教えてくれたんじゃなくて
みんなの中に眠っていただけだったんだね。
台風が来るから、残念だけれど明日でこの度は終わりです。
自然は常に動いているのでこのように
人の力ではどうにもならないことがあります。
初日の、どこかソワソワしていた自己紹介も嘘のように
時に助け合い、時にしっかりと責任を持って果たしていくみんなの姿。
自分たちの暮らしに戻っても、たくさんいろんな経験を積んで
自分の信じる道を見つけてくださいね。
いつの日か、この5日間の時間を
ふっと思い出してくれたらと思います。

またいつの日か、元気な姿を見せてくださいね^^

しまなみ野外学校

 

TOP