こうえんにっき

カテゴリー

コープ愛媛のみなさま

今日はコープ愛媛の皆様に環境教育プログラムを受けていただきました!
小学校1年生から5~60代の方まで幅広い年齢層です。
夏真っ盛りの元気な太陽が途中から顔を出し、
セミが沢山鳴いていました(^U^)
 
まず始めに「緑の教室」で息止め競争!
くるしい~」。そう、酸素がないと苦しい。
普段当たり前にしている呼吸、そして酸素が大切だということ。
忘れがちだけど、実は大切なことを思い出してもらえたようです。
もう一つ大切なものは?「みず!」即答でした!
私たちが生きていくために大切な酸素と水に大きく関わっているのは森。
自然の大切さがわかったところで次のプログラムです♪
 
裸足になって目隠しをして歩いていきます。
坂が怖かったです」「はっぱをふむおとがきこえた!」「いたかった」など
目が見えていない分、他の感覚で感じようとしていること、そして普段は
目に頼って他の感覚を使っていないということを感じてもらいました。
これから他の感覚も使うきっかけにしてもらえたら良いなと思います☆
 
そして次は地球の構造や歴史を見ながら、35年後のそんなに遠くない未来のことを
みんなで考えます。
「環境について他人事ではなく自分の事として考えていこうと思います」
「子供たち、孫たち、その先の人類のためにできることから始めていきます」
など、一人一人にとってこれからの未来のことを考えていくきっかけになったと思います。
 
暑い中でしたが熱心に聞いていただき嬉しく思いました。
有難うございました!
mai
 
 

 

TOP