しまなみキッズ

カテゴリー

アドベンチャーキャンプ2泊3日

夏の最後 小学生22人が集まり、2泊3日のアドベンチャーキャンプを開催しました。

1日目:はじめて会う仲間たちとの自己紹介が終わったら、班に分かれてのチーム名決め。

チーム名は「森の探検隊」と「力を合わせる探検隊」に!

さあ、いよいよキャンプ地に移動しての3日間が始まります。

テント設営に、竹を切り出してのマイコップにマイ箸つくり。

マッチの擦り方や火おこしの方法も学んで、はじめての野外炊飯にもチャレンジしました。

みんなの気持ちがバラバラで怒られたりもしたけど…はじめての事にも

みんな積極的にチャレンジしたよね。

さあ、みんなで決めたチーム名のように、仲間と力を合わせて 最後まで頑張ることが出来るかな…。

わくわくとドキドキで始まった1日目でした。

  

 

  

 

  

 

2日目:朝からお日様が顔を出し、川探検日和。どうしたら この仲間たちと一緒に

川で仲良く安全に遊べるかも みんなでしっかり話し合って、準備ができたら いざ出発!

水量は少なめでしたが、川の水の冷たいこと(^^♪ ガシガシと水の流れの中をのぼったり、頑張って

川の中を泳いだり、魚や小さな生き物たちも探したね。

泳ぐのが得意な子、水の中を歩くのが苦手な子、つるつる滑る岩場を両手両足を使って

慎重に いっぽいっぽ。「大丈夫?待ってようか?」「がんばれー(^^♪」そんな優しさが

自然にあふれた川遊びになりました。

帰りには、近隣の農家さんにご協力頂き、夕飯で食べるキュウリとトマトも頂き、バリポリ(^^♪

おいしく食べました(^^♪

  

 

  

   

  

3日目:ゴロゴロ ザーッと朝から雨ふり。天気や自然はみんなを待ってはくれないこと、

だから 私たちが自然のリズムに合わせて生きていかなければならないことをお話して

荷物やキャンプ地の片付けから始まった最終日。誰かがやってくれるではなくて・・・

自分のことは自分でして 仲間の事も思いながら手伝わなければならないことも学んだよね。

片付けをがんばったので、雨も少し小降りに…。朝食をたくさん食べて、いよいよ 山の探検へ。

森にかくされた指令書を頼りに 宝物を取り返すために みんなでびしょびしょになりながら

最後まで頑張りました。

   

 

 

 

 

 

あっという間の3日間。火おこしに 野菜切り・・・も 少しうまくなったね。

夜の暗闇を体感し、世界にはいろいろな音が溢れていることに気付いたよね。

自然の中で生活することは、一所懸命はたらかなくてはならないこと 

みんなで力を合わせなければならいないことを体いっぱいで学んだね。

夏休み最後のキャンプ・・・みんなと過ごせたことに感謝。

 

 

TOP