今治自然塾

カテゴリー

第97回森育 こまどり幼稚園(年少さん)

稚園(年少さん)

 
第97回 森育
2014年7月16日(水)
こまどり幼稚園 年少さん

年少さん、初めての森育です!
まだ梅雨ですが、よく晴れました!

インストラクターと森へ出発します。

森に入るとシオカラトンボが飛んできました。
子どもたちの頭を停まり歩きます。

細くて小さいキイトトンボたちも、
ゆっくりと子どもの周りを飛び廻ります。

「ちょうちょすきー!」
チョウも出てきます!

歩き進めると、桜の花びらのような足跡を発見!
それも、大きいものと小さいものが・・・!

イノシシの親子も遊びにきていたようです。

さて。
初めての森育、なにをして遊びましょうか?

ある人は川での水遊びへ、ある人は崖のぼりへ。
それぞれがしたい遊びを始めます。

冷たくて気持ちがいい川の水。
膝をついて涼みながらの水遊びです。

やがて長靴に水がたまっていきます。
「みよってみよってー!」
長靴をひっくり返すと大量の水が!


一方の崖登り場。
小さな身体で一生懸命登っています。

子どもたちの後を追うと、途中途中に
タオルや長靴が落ちています。

長靴が脱げたことなんて気にならない!
いや、気にしていられない!?

みんな必死さが伝わってきます。

 崖の上の、葉が生い茂った木が並ぶ道。

「トトロおるかな?」「でてくるかな?」
先週の金曜ロードショーを観たんでしょうか?
キラキラした目でトトロを探していました。


崖から下る道は急な坂が続きます。
バランスをとりながら、
お尻をついて滑りながら、ときに、
きゃっきゃ言いながら走って下っていました。

「おちりよごれたー!」
と嬉しそうにお尻を見せてくれました!

そして「もういっかいやりたい!」
パワフルなみんなでした。

今日は、花のお絵描きも用意していました。
潰した花びらを使って描きます。
少しの時間でしたが、楽しんでくれていました。

 「またくるね」
そう言いながら手を振り幼稚園へ帰っていきました。

次回の森育は12月の寒い冬です。
まったく異なる森がみんなをお迎えします。

暖をとるために火を焚きます。
美味しい物を焼いて食べたりもする予定です♪
kei
TOP