今治自然塾

カテゴリー

第75回森育 ゆりかご幼稚園

 

 
第75回 森育
ゆりかご幼稚園 年長さん
2014年5月30日(金)

夏のような陽射しの中、歩いてやってきてくれました。
春の森のお話からスタート!

春の生き物やオイシイモノが登場します。

お話をしていると・・・
カナヘビが青空教室に飛び込んできました!

注目の的のカナヘビさんの力をかりて、
 どうしたらお友達になれるのかをお話しました。

すばしっこく逃げ回るカナヘビ。
友達になれると手の中に座って逃げません。

「にげん!」「なんで!?」と子どもたちもビックリ。

顔をよくよく観たりすることもできました。

さぁ、色んな生き物とお友達になりに森へ出発!


早速子どもたちはチャレンジします!
みんなとても上手で
「みてー!にげん!」
と手にのっている生き物を見せてくれます。

バッタもチョウもイモリも!みんなお友達!
子どもたちもニコニコ笑顔です。

その生き物たち、もっとよく観てもらいと思い、
虫眼鏡もご用意!

虫に始まり、お花や木の実、葉っぱ、ノイチゴなど
いろんなものを観察していました。

 「もようがあるー」「しわしわー」
と発見を楽しんでいました。

「ロープのやつやりたい!」
と数人に言われたその遊びは、崖登りでした。

何度も崖登りを楽しんでいました!

崖登り、そして木登りに川遊び・・・
たっぷり遊びました。

そして遊んでいると見つけるノイチゴ!
みんなで袋に集めています。

幼稚園でジャムを作ろう!
という話になったようです。

しかし!気付いたら、すでにジャム状態に。
袋の上からにぎり潰しています。
汁で手もベタベタです。

あらら。せっかくのノイチゴが・・・
と大人の私は思ってしまったわけですが。

ノイチゴジャムを作った女の子たち、
とっても楽しそうでした。

思わずカメラを向けてしまうほど、
本当に素敵な笑顔をしていました!

kei 
TOP