今治自然塾

カテゴリー

第61回森育 伯方幼稚園

第61回 出張森育
2014年1月24日(金)晴れ
伯方幼稚園 年長さん
 
今日は伯方島の山にて出張森育!
 
「 はっぱがいっぱい! 」
 
葉っぱが散った木々や、
じゅうたんのように敷き詰められた葉っぱ。
今まで遊びにきていたときと様子が違うことに
子どもたちも気が付きます。
 
冬の山です。
 
早速、落ち葉も遊びが始まります。
 
空高く放り投げて・・・落ち葉シャワー!
 
お友達にかけて・・・お布団!
「 あったかい 」
「 ふわふか~ 」
「 やわらかい 」
 そんな声に誘われて、一人、また一人と
落ち葉の中へもぐっていきます。
 
落ち葉図鑑を作る人もいます。
 
「 きんいろのはっぱみつけたけん! 」
 
お気に入りの一枚を図鑑に描いていきます。
 
 
別の場所では、葉っぱの山や
土の中を掘っている姿が見られます。
 
「 たまごさがしよる! 」
 
探してみると・・・
大きなミミズや冬眠している虫、
赤ちゃんの虫が出てきます。
 
枝やドングリ、土の中でこっそり眠っていた虫たちも、
子どもたちに見つかってしまいました!
 
卵も、堅いもの、柔らかいもの、変な形のもの。
色々と発見!
 
先生や友達を呼び、みんなで見合います。
虫めがねを使ってじっくり観る人も。 
 
いろんな生き物たちの冬の姿と
出会うことができました。
 
お昼ごはん後も、遊びは続きます。
 
道なき道を探検にでかけたり、
 
卵探しに熱中したり、
 
しんさん手作りロープ遊具を楽しんだり!
 
冬の山を満喫して帰りました。
 
 
伯方島に住む子どもたちです。
まずは地元の自然を知っていることが一番です。
 
子どもの頃にたくさん遊び、
思い出が詰まった近所の山。
面白い場所や遊びも知ってます。
 
大人になっても、ふと、足を運びたくなるときが
来るのではないかと思うのです。
 
そのときはきっと、彼らの子どもたちも一緒です。
 
kei
TOP