今治自然塾

カテゴリー

第56回森育 ゆりかご幼稚園(年少さん)

第56回 森育
2013年12月18日(水)雨
ゆりかご幼稚園 年少さん
 
初めての森育はあいにくの雨降り。
今日は室内でリース作りに挑戦です!

まずは、土台選びから。

太いもの、細いもの、茶色いもの、緑色のもの、
大きいもの、小さいもの・・・

いろんな形のものからお気に入りを選びます。

そしてさらにお気に入りにしてもらうべく、
飾りつけを行います。

部屋の中にはたくさんの飾りが置いてあります。

大きさ・形違いのドングリ、木の枝、カラフルな葉っぱ、
赤や黄色・紫色・緑色の木の実、綿花・・・

土台も含めてこれらはすべて、
しまなみアースランドで集めたものです。

好きなものを、好きなだけ飾っていきます。


最初、ボンドで手がベトベトになっていた子どもたち。
途中からから枝を器用に使う人が現れてきます。

枝でボンドをすくい、飾りに付けています。

 そして子どもたちは、

「 カラカラいいよる! 」
とドングリの音に気がついたり

「 これなん? 」
と葉っぱの山からイモムシのお家を見つけたり

「 たねがはいりよる! 」
と綿花に埋もれた種を見つけたり

飾りつけを通して発見を繰り返していました。



 できあがったリースは、どれも個性的!

ドングリの帽子に綿や木の実が入っているもの

葉っぱの上にドングリがのっているもの

木の枝が使われているもの
などなど

大人には作ることができない作品ばかりでした。

飾られたドングリや綿、
茶色い芝生も松ぼっくりも・・・

子どもたちによって新たな命が吹きこまれ、
生き生きしています。


しまなみアースランドの中には
まだまだ飾りが溢れています。

リース作りの続きをしに、ぜひぜひ家族で
お出かけしていただきたいものです!
kei
TOP