今治自然塾

カテゴリー

第407回森育 若葉幼稚園

第405回森育
若葉幼稚園 年長さん
2017年1月17日(火)

今日は遊びの時間の前に少しだけ、
森のお掃除をしました。
ヒトが捨てたゴミは街の中にも、
そして森の中にもあります。
瓦礫やお菓子の袋。
森の中がゴミだらけだったら…?
「いきものたちがかなしくなる」
森はたくさんの生き物のお家です。
もしかしたら間違えて口に入れてしまうこともあるかもしれません。
そんなことを考えながらお掃除をしていると、
大きな木の板を見つけたひとがいました。
泥んこだけどよくみるとペンキの色が見えました。
                          昔何かを作ろうとして忘れ去られたものが残っていたのかもしれません。
                          それを見つけたあるひとがこう言いました。
                           「これ…、たからものにする!」
                           泥だらけのそれは多くの人にとって、ゴミに見えたでしょう。
                           でも、あるひとにとっては「宝物」たったのです。
                           誰かにとってはゴミでも、誰かにとっては宝物。
                           そう考えると、ゴミ拾いって宝探しなのかもしれません♪

                           shiro

TOP