今治自然塾

カテゴリー

第39回森育 晴心幼稚園 栗拾い♪

第39回 森育
晴心幼稚園 年長さん
 
2013年9月25日(水) 晴れ
 
5回目の森育です!

 子どもたち「 あつい 」と言いますが。
だいぶ涼しくなりました!

初秋の森への出発です!

最初に出迎えてくれたのは、おんぶバッタ。

追いかけて捕まえようとする人もいれば、
「 かわいそうやけん、やめて 」
と言い続ける人も。

バッタの周りで様々な感情が生まれます。


森に到着すると、子どもカナヘビに遭遇!

素早く逃げるカナヘビに、みんなも必死!
 カナヘビとの追いかけっこを楽しみます。

 そして、いろんな種類のバッタも出現!
この数か月の間に成長し、
子どもの手には収まらないサイズです!


恒例の水遊びや草遊び、
四葉のクローバー探し、竹登り・・・
思い思いに遊びました。

そのあとは、みんなのお楽しみ。

栗拾いへ ♪

まずは栗のお話しを聞きます。

熟れていない緑色のイガ栗を開くと・・・
中から水分があふれ出てきます。

そして、私たちより先に栗を食べていた
イノシシのお話も。

イノシシが上手に栗を食べた後の皮を
見たりもしました。


お話しのあと、いよいよ栗拾いです!
教えてもらったように、足でイガを開きます。

「 いたい!」 「 ちくちくする!」 

しかし、コツを覚えれば早いもの。
 
「 30ことれたー !」
「 かぞくのぶんとれたよ !」

あっという間に栗がいっぱいに。
 
「 くりごはんにするんよ !」
「 くりごはん、おいしいんよ !」
「 くりごはんたべたくなってきた !」

子どもたちの頭の中は栗ごはん一色!

美味しい栗ごはんを食べながら、
今日の森育の、あんなことやこんなこと・・・

いろんなお話をしてもらえますように。

kei
TOP