今治自然塾

カテゴリー

第363回森育 アロハスのみなさま

第363回森育
2016年10月2日(日)
アロハスのみなさま
 
朝晩は肌寒さを感じることも増えてきて、
季節の移り変わりを感じます。
 
そして、変化するのは季節だけではありません。
しまなみアースランド・今治自然塾も昨日、
10月1日より管理運営者が変わりました。
これからは指定管理者である
株式会社今治.夢スポーツが運営していくことになります。
それに伴いスタッフの顔ぶれも少し変わりました!
 
新体制初の森育は、今まで何度も来てくださっている
アロハスの皆さまです♪
 
何度も来たことがある子どもたちは、
森に入るとさっそくお気に入りの場所に駆けだしていきます。
生き物を探して仲良くなっているひとも!
手のひらにバッタをのせて、「おかあさんにみせてこよ!」
新しいお友だちができると一番に紹介したくなるものです♪
 
森の中に探検に行くと、
「こどもしかとおれんくらいのみちみつけた!!!!」と
大興奮の声が聞こえてきました。
木をかき分けかき分け進んでいくと、
途中で「もどったほうがええんやないん?」と不安になったひともいたようですが、
あかるい光が差し込んできて、
お母さんたちの顔が見えた瞬間ぱぁっと笑顔に戻ります。
「ほかのみちもさがしたいね!」
不安になることもありますが、冒険心がくすぐられる森の中です。
 
遊びながら小さな秋を見つけたひともいたようです。
穴あきドングリ、あかい葉っぱ…
 
季節ごと…というよりも、日々変化のある森の中。
次回はみんなと一緒にどんな発見ができるのか、
わたしもとても楽しみにしています♪
 
shiro
 

 

TOP