今治自然塾

カテゴリー

第355回森育 【夏休みイベント】家族と森育

第355回森育
夏休みイベント 家族と森育
2016年8月30日(火)
夏休みも残すところあと少し。
そんな中行われた2016年夏休みイベントの締めくくり!
家族と森育!

はじめての方も来たことがある方も、
今治の方も市外からお越しの方も、
一緒に森での時間を楽しみました。

今日は先日までの暑さが嘘のように涼しい風が吹き抜けていました。

「どんなことしてあそぶんかおしえてね」
「いいよ!こっち!」
初めて森に来たひとが何度も来たことがあるひとに教えてもらいながら、
森に駆けだしていきます。

最初は色水遊びが大人気。
2,3歳の子どもたちはお水を触ったり、すくったり、
触った感じを楽しんでいる様子。
同じ色水遊びでも小学生のお姉ちゃんたちは、
木の実や葉っぱをすり潰して色の違いを発見!
年齢が上がるにつれて同じ遊びでも着目するポイントが変わってくるようです。

出会ったトカゲと仲良くなったひともいました。
「ぜんぜんはなれていかん!きにいったんかなあ」
しばらくして、出会った草むらに帰そうとしたときもなかなか離れていかず、
嬉しそうに手のひらのトカゲを見つめていました。

お夕飯の時間には、
森に美味しそうな匂いが漂います。
みなさまそれぞれに持って来ていただいた
ウインナーやトウモロコシ、ピザなど
様々な食材が網の上に並びました。
甘いデザートが待ちきれず、
中には一番にマシュマロを焼きに来るひとも♪

ご飯を食べた後も時間いっぱい森での遊びを楽しみました。
日が暮れていく森に涼しい風が吹くと
「気持ちいいですね」とお母さんたちも思わず笑顔に。

木を見上げてドングリの赤ちゃんを見つけたり、
涼しい風を感じたり、
今日は夏から秋に移りゆく森を感じられたように思います。
9月のはじめはまた暑い日が戻ってくるようですが、
こうして移りゆく季節をたくさんのひとに感じてほしいと思っています。

shiro

TOP