今治自然塾

カテゴリー

第346回森育 よしのさま

第346回森育
2016年7月24日(日)
よしのさま と お友だちのみなさま
森育が始まる前から学習棟の周りを駆け回り、
汗だくになっているひとも!
森に向かって歩くだけでも汗が流れるほどの暑さ…。
でも…「あれ?ここすずしい」
木陰に入ると驚くほど心地いいんです。
暑ければ暑いほど、木陰のありがたさを感じられるような気がします。
「ここからまぶしいせかいや~」
木陰と「まぶしい世界」を繰り返して森に到着。
遊びの時間が始まります。

今日は初めて来た方が多かったですが、
それぞれがやってみたいことを見つけ、
どんどん遊びが広がっていきました。

男の子たちは生き物に興味津々!
森の中を駆け回っていろんな生き物と出会います。
はじめはつかまえた生き物が逃げないように
必死に抑え込もうとしていたようですが、
生き物と仲良くなるお話をすると、
「みて!うでにのってにげていかん!なかよくなれたみたい!」と
素敵な笑顔でバッタを紹介してくれました。

お昼ご飯の前には、やってみたい人を集めて火起こしに挑戦です。
見たことはあるけど、やったことはないというお父さん。
自信満々!というわけではなかったようですが、見事みんなの食材を焼く火を起こしてくれました!
なかには火が点いた後も火起こしを続けるひとがいました。
やりかけたことだから最後までやりたい!という気持ち、とても素敵です。
粘りに粘って、…成功!
その火は、マシュマロを焼く用の小さな焚火になりました。

暑かったこともあって、
川あそびも大人気!
自分たちで水を塞き止め、小さな小さなプールができていました。
大人からすれば水たまりほどの大きさでも、
それはそれは楽しいプールです。
長靴の中に水を溜めてみたり、
水の中に座ってパンツまで濡らしてみたり。
笑い声の絶えない水辺なのでした。

今日は暑い中たくさん遊びましたが、
それでもまだまだ遊び足りなかったひともいたようです。
次来たときには何をしようか、そんなことを考えながら、
たくさん遊んで汗をかいた分、今日はゆっくり休んでください。
また森で会える日を楽しみにしています。

shiro

 
TOP