今治自然塾

カテゴリー

第30回森育 晴心幼稚園

第30回 森育
晴心幼稚園 年長さん
2013年6月27日(木) 曇
 
雨あがりの森へようこそ!
年長さん、4回目の体験です。
 
さて、池に到着。
 
「 あめんぼのあかちゃんがおる!」
すると・・・
  「 あめんぼは、かえるになるんよ。」
「 ちがうよ、とんぼになるんよ!」
 
子どもたちの真剣な会話に
思わず笑みがこぼれます。
 
今日はトンボの羽化に遭遇!
イトトンボが羽を乾かしています。
 
脱皮したての羽を優しく触ってみると・・・
 
「 ふにゃふにゃしよる! 」
 
しっかり乾くまで
そっとしておくことにしました。
 
 
「 なんかおる! 」
 
と、発見したのは・・・
黄色いふかふかケムシ!
リンゴドクガの幼虫でした。

レモン色なのに “ リンゴ ”
毒がないのに  “ ドクガ ” 

リンゴドクガとは名ばかりの 
とってもキレイなケムシさんです。
 
広場でも発見がいっぱい!
 
カナヘビ、バッタ、ダンゴムシ、
四葉、いろんな色のお花・・・

 
「 たまごもちよる! 」
 
と、発見したのは、アリの巣。
 
アリたちを辿っていくと・・・ 
「 あっ! のぼりよる!」
 
なんと、友達の長靴がアリだらけに!
そんな様子に皆で大笑いしました。
 
そして美味しい発見も!
“ ビワ ”
 
崖をよじ登り、手を伸ばし、採ります。
むしゃむしゃ食べて
「 おいしい 」
 と、にっこり。
 
「 たねが6こ はいりよる!」
という発見もありました。 
 
発見がいっぱいの楽しい森育でした!

 
子どもたちは
森の中でたくさんの発見をします。

図鑑やテレビで見て知ったときよりも、
うんと心が動きます。

いっぱい発見ができる、心が動く・・・
そんな時間を、子どもたちと、大切に大切に過ごしていきたいです。

kei
TOP