今治自然塾

カテゴリー

第256回森育 わかまつ様

第256回森育
2015年11月23日(月)
わかまつ様とお友達のみなさま
今日は雨が降らないか、少し心配な曇り空。
きのうてるてるぼうずつくったんよ!
晴れてほしいというみんなの願いとてるてるぼうずのおかげか
雨が降ることなく途中で太陽が出てきてくれました(^O^)
さっそく秋の森へレッツゴー♪
みてみて。かわいいものみつけた!
ハートみたいなかたちしとる
真っ赤でプルプルのフユイチゴを発見しました。
森に着いたらさっそく木登りに挑戦です。
あそこまでのぼろ!」と目標を決めて進みます。
が、なかなか思ったように進みません。
ここにあしかけて」「つぎはこっちに・・・」諦めずに色々考えながら少しずつ登っていきます。
おかあさんみてみて!」ようやく辿りついたようです。
そこまで登れるようになったんやね!」とお母さんも一緒に喜びます☆
なんかふわふわや」「やわらかいね
地面は沢山の落ち葉が落ちていてフカフカ。
地面をよく見ながら歩いていると
どんぐりの帽子の中にどんぐりがキュッとおさまっているものもありました。
うわあ!これなに??」「どれどれ?
おやおや、何か見つけたようです!・・・何でしょう??
カサみたい」「ぷにぷにしとる」「これってたべれるん?
さっきもこれににとるやつみつけたよ!」色んな声が飛び交います。
その正体は・・・小さなキノコでした!
周りをよく見てみると色んな種類のキノコを発見することが出来ます♪
 
あと少し!頑張れ頑張れ!」お母さんが応援しています。
真剣な表情でノコギリを握っているひともいました。
やったー!きれた!」達成感溢れた笑顔です☆
ひおこしやってみたい
火はすぐにはつきません。でも諦めないで!
あっ!けむりのにおいがしてきた
優しくフーーっと息を吹きかけてみると・・・
火の赤ちゃんが顔を出したようです!
オレンジや!」「やったー!ついた!
頑張った分、喜びも大きいです!!
火がついたところでお昼ご飯です!
もりでごはんたべるのだいすき!」と笑顔で頬張っていました♪
 
お友達の食材をみて「なるほど!」「次はうちも持ってこよう
と参考になったようです。
次の森育が楽しみですね☆
川へ行ってみると
うーん。これはもっとこうしたほうがいいなー
竹をおいて、お風呂があって、布団も用意されています♪
これはカエルさんのおうち!
カエルさんだったらどんなお部屋が良いか、一生懸命考えながらおうちを作るひと。
ミミズを見つけて「こわい」と言っていたひとは
「ミミズさんはどんな気持ちかな?」という問いかけに、「ぼくのことこわいかも
そしてしばらくミミズを見つめた後「ボクこわいことせんけんだいじょうぶよ」と
ゆっくりと自分から手を伸ばし、優しく話しかけていました。
その姿を見て心があたたまりました。
それぞれが選んだ遊びの中で、
生き物の気持ちを考えたり、どうやったら出来るようになるのか試行錯誤したり、
諦めずに頑張って達成感を味わったり、
子どもだけでなく大人も私たちスタッフも
一緒に喜んだり学べたことが盛りだくさんの森育でした!
 
Mai
TOP