今治自然塾

カテゴリー

第20回森育 ゆりかご幼稚園

第20回 森育
ゆりかご幼稚園 年中さん
2013年5月27日(月) 曇
 
前回の体験は昨年1月末。
4ヶ月ぶりの森育です。
初夏の森を楽しみます!
 
森の入り口では

 

数匹の小鳥が出迎えてくれました。

 

 
 
大きくなったオタマジャクシは、
今日も元気に泳ぎ回ります。
 
「 ふわふわ~ 」 「 こしょばい ! 」
子どもたちから笑みがこぼれます。
 

今日出会ったものを一部
写真つきでご紹介します!
 
 
白いふわふわの毛があるガ。
体長7cmほどのバッタ。
太ったケムシ。 
 そして、おいしいノイチゴも!
 
 
 でもノイチゴは、たくさんはありません。
 
「 みんなには内緒よ 」
 と人差し指をたてて先生に
コッソリ耳打ちしています ♪
 
分け合ってみんなで食べます。
 
 
 
今日も、汗びっしょりで遊びます!
 
今日多くの子どもたちが
夢中になっていた遊びは・・・
 
 
“ そうめん流し ”
 
 
半割の竹を川に運んで
そうめん台をつくります。
 
 
場所、角度、バランスなど、
みなさん、こだわって創っています。
 
 
 
不安定な竹があったので、
よかれと思って少しだけ動かした私。
 
 
ご注意を受けました・・・。
 
 
絶妙なバランスのそうめん台には、
砂やクローバーの“そうめん”、
ヨモギの“わさびそうめん”などが
流されていました!
 
 
自然の中には色々なものがあります。
時間があれば、もっと色々なそうめんが
流れたことと思います。
 
 

 
あっという間に時間は流れ、
帰るときがきました。
 
片付けをして、森を後にしました。
 
 
 
 
 
生物を発見したり、触れ合ったり。
美味しいものを見つけて食べたり。
ビックリしたり、興奮したり、笑ったり。
優しい気持ちになったり。
 
 
子どもたちの姿を見ると、
森育がどのような活動であるべきか・・・
色々と考えます。
 
これからの森育。
子どもたちの姿と相談しながら、
より良いものを創っていきたいです。 
 
kei
TOP