今治自然塾

カテゴリー

第196回森育 おちさま

第196回森育
2015年6月20日(土)
おちさまとお友だちのみなさま
 
暑い日だったので最初から水遊びが大人気でした。
梅雨の雨でできた水たまりに座り込んでぱしゃぱしゃと楽しむひとも!
他にも森の中で遊んだり、走り回ったり、お昼前にはお腹がペコペコに!
お昼ご飯はいろいろなものを焼いてスタミナを補給しました。
ご飯もそこそこにマシュマロを焼きはじめるひともいます。
マシュマロを焼くとき、ちょっとでも油断すると真っ黒焦げになってしまいます。
1つ目のマシュマロが真っ黒焦げになり、2つ目からは焼き方を工夫しているひとがいました。
「おれじっけんとかだいすき!」ととっても研究熱心です。
焼き方の次は火にもこだわりが出てきたようです。
木をどう置くと火がよく燃えるかの実験。
「ほら!こうやったらめっちゃもえる!」
研究の結果を生かして、満足のいくマシュマロを焼くことができました。
「火で遊ぶ」というひとつのことに集中して「こうやったらどうなるかな?」「こんなふうにしたいけどどうやればできるだろう?」と
いろいろ考えて試している姿に「遊び」は「学び」につながっているなと感じた今日の森育でした。
shiro
 

 

 

TOP