今治自然塾

カテゴリー

第194回森育 おごさま

第194回森育
2015年6月15日(月)
おごさまとお友だちのみなさま
 
最初は前回の森育(3月)でどんなことをしたか聞いてみると、
「わすれた!」と記憶の彼方のひとが多かったようですが、
森に入ると徐々に思い出してきたようです!
前回の森育の時同様、最初から大胆に池へ入って、
靴下からズボンまでずぶ濡れになっていました!
その後は、色水遊びをしたり、ノコギリで木を切ったり、自分がやりたいことに挑戦します!
 
お昼ご飯でおいしいものをいろいろ焼いた後、火と遊ぶのに夢中になっているひとがいました。
大人の目がたくさんあるからこそできる火遊び。
葉っぱや木、草。そして、森に落ちていた梅の実も焼いてみました。
焼けた梅の実を匂ってみると桃のような何とも言えないいい香りが…。
竹でつくったお皿に盛りつけて、緑の葉っぱで彩りを添えて。
さながらレストランのお料理のような出来栄えでした!
「コックさんになりたいんよ!でも、にんじゃにもなりたい…。…にんじゃコックさんになる!!」
どうやら将来の夢が決まったようです。
森育での様々な体験が子どもたちの将来の夢を考える何らかのきっかけになれば、
それは本当に素敵なことだなと感じた今日の森育でした。
 
shiro
 

 

 

TOP