今治自然塾

カテゴリー

第162回森育 おごさま

第162回森育
2015年3月25日(水)
おごさま
 
初森育のみなさん!男の子大集合です。
 
池に到着すると、早速足を踏み入れます。
さすが男の子!入り方が大胆!
数秒でずぶ濡れです。
 
「きょう、よごれてもいいんやってー!」
と嬉しそうに叫んでいます。
 
一方でお母さんは…
予期せぬ衝撃映像が目に飛び、
思わず言葉を失っていました!
 
そんな場面からスタートした森育。
子どもたちはアクセル全開で遊びます。
崖をすいすいと登り、崖の上では、
大量のドングリ帽子を発見!
 
ふとしたことから、ドングリ帽子が
洋服にくっつくことを知った男の子。
あちこちにつけてオシャレしていました!
 
とにかく興味津々のみんな。
スタッフの後をついていき、「やらして!」と。
 
薪割も火起こしもノコギリも!
なんでも挑戦してみます。
 
大人がしていると簡単に見えますが…
薪割をしてみて 「おもっ!」
火おこしも 「できん!」
ノコギリも 「かたっ!」
何でもやってみてわかることですからね。
 
ノコギリで竹を切っていたみんな。
「こな、おちよる!」と切れる様子を観察。
 
自分が切るときも、人が切るときも、
学びの時間になっていました。
 
お母さんたちは火おこしに挑戦!
頑張ったけれどもなかなかつかず…。
リベンジ、お待ちしています!
 
火おこし上手のシンさんが着火。
子どもたちは小枝やクローバー、竹など、
色んなものを持ってきて「いれていい?」
 
みんなのおかげで、ちょうどいい火ができ、
お弁当と焼き物の昼食を楽しみました♪
 
昼食後も遊びは続きます。
 
丸太椅子をひっくり返すとダンゴムシ!
「あかちゃんや!」
と小さなダンゴムシを見つけたり、
「なんかおる!」
と飛び跳ねる虫を見つけたり。
 
楽しくなったみんなは「こっちは?」「こっちは!?」
すべての椅子をひっくり返していました。
 
暖炉の周りでは火遊びも。
自然物を燃やしてみたり、
水をかけて消える様子をみてみたり。
 
煙で目をこすりながらも楽しんでいました!
 
普段はあまりできないような体験を色々とし、
初森育を終えたみんなでした!
kei
TOP