今治自然塾

カテゴリー

第13回森育 立花幼稚園

第13回 森育
立花幼稚園 たんぽぽ組さん、うさぎ組さん
 
2013年3月8日(金) 晴れ

春のぽかぽか陽気の朝。
立花幼稚園のたんぽぽ組、うさぎ組の
みなさんが来てくれました。

年齢は、2~3歳。
ちょっとした段差にもつまずく年齢です。

一緒に歩く道は転びやすいアスファルトではない道。
ゆっくりと公園内を歩きます。

歩き進めると・・・秋に落ちたドングリが残る
ドングリポイントに到着!

子どもたちは袋を片手に、上手にドングリを集めます。
木の実を集めたくなるのは、狩猟採集の本能でしょうか。

一区切りついたところで、さらに奥へ歩きます。

樹と樹の間をすり抜けつつ・・・
咲き始めたウメの花を眺めつつ・・・
小さな坂をのぼりつつ・・・

到着したのは池。

 早速、
「小さい魚がいる!!」

見つけてくれました!生まれたてのオタマジャクシ!

森育ではすっかりおなじみのオタマジャクシ。
2~3歳の人は、どんな反応をするのか見ていると、

「こわい」  という声が多かったです。
でも手ですくって見せると、触りだしました。

きっかけがあれば、一歩進むことができるようです。

そのあとは、つくし探し、水遊び、虫探しなどで
時間を過ごしました。
すっかり、春の遊びに変わってきましたね。




暖かい陽射しの中、お昼ごはんを食べ、子どもたちは帰っていきました。

同じことでも、気がすむまで繰り返し続けたくなるお年頃の子どもたち。
自然の中にはいろんなものがあるので、つい、夢中になってしまいます。

その「夢中になれる時間」、少しでも長くつくりたい!!

そんなことを考えながらの森育です。



kei
TOP