今治自然塾

カテゴリー

第109回森育 ゆりかご幼稚園

 
第109回 森育 
ゆりかご幼稚園 年長さん
2014年9月25日(木)
 
「あーつーいー」
子どもたちの額には汗が・・・
もう秋だというのに、今日は暑かったです。

元気よく森に出発します。

「がけのぼりしたい!」
「とかげとともだちになりたい!」
「だんごむしとともだちになりたい!」
“やりたいこと”をあれこれ考えながら進みます。

“友達になりたい”という言葉、5月の森育
残っているのかなぁと思ったりします。

森についたら、今日できる遊びを紹介し、
ゴールデンタイムがスタート!

あっという間に森に散らばるみんな!

ある人は崖登りへ。
ある人は木登りへ。
身体をいっぱい使って遊びます。

「みてー!」
崖登りから戻った女の子が見せてくれました。
 「くすさんのいえ!」
お泊り保育のクラフトで使用したことを、
覚えていてくれた人もいたようです。

ある人は川へ水遊びに。
「つめたい。きもちいいー。」
思わず涼んでしまいます。

またある人はノコギリに挑戦。
「ここがいい」と切る長さにもこだわりを持ち、
一生懸命に切っていました。

森の色水遊びも
「ぶどう」と森から採ったヨウシュヤマゴボウ。
熟している実も、まだ緑色の実も潰し、
色の違いを楽しんでいました。

森の中を走り回って遊び、森でお昼ごはん。

女の子5人は木を眺めて食べています。
「むしがこっちみよった!」

男の子2人はケムシと一緒に食べています。
「かわいい!」「おなかすいとんやろか?」

生き物たちとお昼を食べ、午後は栗拾いへ。

昨晩の雨風の影響で、栗の実が落ちてきています。

「あったー!」「こっちもー!」
とみんな興奮気味です。

森の生き物たちと分け合うこと
栗の樹に「ありがとう」の気持ちをもつこと
を約束し、栗拾いスタート!

栗がたくさん落ちている奥の方まで
みんなを案内しますが・・・
足元の栗に目を奪われてしまい、
なかなか前に進めません。

進めない程、落ちているのです!

袋はすぐにいっぱいになりました。
その後、イガ拾いもしました。

最後に、みんなで栗の樹にご挨拶。
大きな声で、心のこもった「ありがとう」。

きっと、栗の樹にも届いたことと思います。
kei
 
TOP