今治自然塾

カテゴリー

第102回森育 吉井さま

第102回 森育
吉井さま と お友達のみなさん
2014年8月29日(金)
 
西条市から来てくれました!
 
朝から小雨が降ったりやんだり。
不安定なお天気ですが元気いっぱいのみんな。
 
虫かご、虫とり網を持って、森へ出発!
 
森に入ると、たくさんの生き物たちがお出迎え。
キイトトンボ、カナヘビ、カエル、バッタ・・・
 
虫かごは入口ですでにいっぱいです!
生き物と一緒に森を進みます。
 
 
森に着くと、まずは崖登りに挑戦!
 
濡れているので、ずるっと滑りながら登ります。
 
崖を下ってくるとき、セミの抜け殻を見つけました。
羽化ポイントだったようで、たくさんの殻を発見!
 
なかには羽化途中のものも!
 
「せみー!せみー!」
森を走りながら、大きな声でみんなに教えています。
 
しかしセミを前にするとこしょこしょ話の小さな声に。
セミを驚かさないように気を遣っている様子でした。
 
そうこうしているうちに、お昼ごはんの支度が始まります。
 
本当は、お母さんにお願いしたかった薪割り。
 
しかし「やりたい!」と興味津々なのは子どもたち。
お母さんと斧やトンカチで楽しく割っていました。
 
火でウィンナーやトウモロコシを焼き、
デザートは焼きマシュマロ!
 
ちょっとよそ見をしている間に・・・
 
落ちた!黒焦げ!燃えた!
 
など色んなハプニングがありましたが、
繰り返すうちに上手に焼けるようになっていました。
 
楽しい美味しい森育、無事に終わりました。
 
今回の子どもたちはどんなことでも
「やりたい!」
という積極的な人が多くいたように感じます。
 
どうやってやらせてあげよう・・・?
としばし戸惑ってしまうものも。
 
「子どもには無理!」と言って終わるのは簡単なこと。
 
どうしたらできるかを考え、できるだけのことを
体験させてあげたいなぁとつくづく思いました。
 
さて吉井さま方、市外から来てくださいました!
森育の輪が少しずつ拡がっていること、嬉しい限りです!
 
kei
TOP