今治自然塾

カテゴリー

夏イベ 家族と森育②

 

 
夏休みイベント  家族と森育
 2014年8月23日(土)
 
9家族30名のみなさんが来てくれました!

早速入口でセミやトンボと出会いました。
それを皮切りに子どもたちの目が
少しずつムシ発見器になり・・・

「ばった!」 「とかげ!」 「かまきり!」
次々に生物を見つけていきます。

 森に到着すると
引き続きお母さんと虫を探したり
捕まえた生き物を虫眼鏡で観察したり。

木登りや崖登りにも挑戦します。
崖の上ではセミを発見!
お父さんが捕まえてくれました。

森の植物から葉っぱや実をもらい、
色水も作ってみます。

赤、ピンク、黄、青、緑、オレンジ・・・
カラフルなジュースができあがっていきます。
どれも優しい色でした。


今回から登場したハンモックは大人気!

親子で一緒に乗ってみたり、
友達と押し合いっこをしたり、
お母さんの背中を押したり。

 寝転んでゆっくりするものと思っていましたが、
わりとみなさんブランコがわりでした。

そんな中、ハンモックの上で本当に寝てしまう人も!
揺れが心地よかったんでしょうね。
森でお昼寝なんて最高です!


さて、夕飯の支度が始まります。
火おこし、薪割、小枝集めなど、
みんなで協力して準備します。

火おこしに挑戦するも、やはり難しい!
火は起こらなくとも、身体に火がついたみなさん。
汗だくで頑張っていました!

お父さんと一緒に薪割をしたり、
お母さんに抑えてもらってノコギリで枝を切ったり。
それぞれが自分のできる方法で準備します。

ひたすら薪を割ってくださったお父さんには
ただただ、感謝です!

そしてなんとか火は起こせたものの、
湿気ていたのでなかなか火が安定せず・・・

みんなで空気を吹き込みながら、
上手に薪をくべて火を維持し、
なんとか食べ物を焼ける状態に!

ウィンナーやトウモロコシ等、
持ち寄ったものを焼いて食べました。

デザートは、焼きマシュマロと焼きバナナ。

マシュマロをチョコと一緒にクラッカーに挟んで
食べてしまう上級者もいました!


“お父さんと一緒” “お母さんと一緒”
それだけで、こんなにも楽しくて素敵な森育に
なるのだなぁと、改めて感じました。

みなさん、またぜひ一緒に森育しましょう♪

kei

 
TOP