今治自然塾

カテゴリー

夏イベ 家族と森育①

 

第99回 夏休みイベント
家族と森育
2014年7月25日(金)

夏とはいえ暑すぎる・・・
夕方なのに暑すぎる・・・

でも子どもたちは元気!森育も決行です♪

今回参加のみんなには、ある任務をお任せしました。
「カブトムシを森に帰すこと」

学習棟で羽化したカブトムシを
一人一匹連れて森へ出発!

何を食べる?どの樹がいい?ドングリ?

森の中を歩きながら、良さそうな場所を探します。

しかしここは森の中。
トンボ、チョウ、バッタ、カマキリ、トカゲ・・・
次から次へと出てくる生き物に
カブトムシのことを忘れてしまう場面もありましたが!

それぞれが思う場所に帰して任務完了!


お別れしたら、森で遊びます。

崖登り、木登り、虫探し・・・
汗をかきながらたっぷり遊びます。

「あっちのもりにいきたい!」
「きのぼりしたい!」

やりたいことが明確なみんな。
こちらも遊び甲斐があります。

ひっくり返した丸太の下には大量のアリ。
みんな釘づけでした!

カミキリムシとのにらめっこも面白そうでした。

夏休みの森育では、夕飯を森で食べます。

火をおこし、薪を伐り、準備を進めます。

薪を火の中に投げ入れることが楽しいみんな。
「さいごのいっこ!」
という名の薪がいくつも投げ入れられていました。

ウィンナーやポップコーン、キャラメルコーン、
定番マシュマロも焼きました!

食べ終わったら火の片付けも忘れません。

霧吹きを持った消防士が登場!
「じゅー」という効果音と共に消火してくれました。

今回は、締切が近く、平日でもあったので
参加者が少なめでした。

大人数で慌ただしく過ごすことが多いので、
小さい輪でゆったりとする森育もいいものだなぁと
しみじみ思いました。

「家族と森育」は、あと2回実施予定です。
ご興味のある方はぜひ!
kei

イベント詳細はコチラ
TOP