いきもの博物館

カテゴリー

生まれたて?

 

 
このごろよく見かけるカマキリの赤ちゃん。
 
指の先に乗ってしまうほどの小ささです。
気が付くと、服や帽子にくっついています。
 
たくさん虫を食べ、8回脱皮をし、大人になっていきます。
 
1つの卵から約200匹の赤ちゃんが生まれますが、
無事に大人になれるカマキリはわずか数匹。
 
 
森の生き物たちは、今日も必死に生きています。
kei
TOP